初心者にオススメのフォトライブラリー

国内のストックフォトサービスの中でもユーザー数や登録素材数ともに多いことで有名なのが、フォトライブラリーです。
フォトライブラリーで取り扱いが可能なのは、主に写真やイラストです。
フォトライブラリーの審査基準は、他のストックフォトサービスよりも基準がやさしめなので、初心者にもおすすめしたいサービスです。
ただ、フォトライブラリーの審査は比較的時間がかかることに注意してください。
サイトに記されている期間は、大体1週間20日程度と表記されていますが、最短でも1週間ということは、人によっては非常に長く感じられることでしょう。
私もフォトライブラリーで審査の申請をした後、忘れたころに結果が返ってきた記憶があります。
フォトライブラリーの長所ですが、素材の販売価格を自分で好きなように設定できることですね。
ただし、適切な価格設定ができなければ、素材がなかなか売れないこともよくありますから、難しいところです。

タグストックの特徴について

国内のストックフォトサービスのなかで、タグストックというサービスは、審査が特徴的になっています。
タグストックでは、写真やイラストがダウンロード販売できるようになっていますが、これらの素材を審査する方法は2種類存在しています。
そのうちのひとつの審査方法は、そのほかのストックフォトサービスでも一般的な、素材そのものの審査です。
タグストックでは、2週間以内に、申請した素材が販売できる水準に達しているかどうかの審査結果が分かります。
そして、タグストックならではのもうひとつの審査が、クリエイターの審査です。
クリエイター審査に必要なものは、審査用の素材5枚ほどで、通常の芯さとは別におこなわれます。
クリエイター審査に落ちてしまったからといって、そこで諦める必要はありません。
クリエイター審査には何度でも挑戦できるようになっていますので、安心してください。
タグストックを利用するメリットの一つは、タグ付けがやりやすいことです。
タグつとっくにはタグ付けおまかせ機能というオンが採用されていて、素材のタイトル名やカテゴリから、類推されるタグがピックアップされ表示されるようになっています。もちろん、自分でタグを決めてつけることもできます。

海外で人気のサービス

ストックフォトサイト大手のなかでも、海外のサービス「フォトリア」は人気です。
フォトリアに登録できるのは写真やイラストだけでなく動画やベクターデータなどもダウンロード販売できるようになっています。
海外サイトというと、手続きがやりにくそうと思うかもしれませんが、審査にはそれほど時間がかかりませんし、早ければ即日で審査結果が伝えられます。
遅くても、48時間以内には審査の結果が分かりますから、手続きは短く済ませたいという人にもおすすめです。
しかし、審査の方針については国内よりも厳しい傾向にあるので注意してください。
すでに似たような素材が多い場合は却下される可能性が高いので、独自性・オリジナリティや希少性が無ければ、登録するのは難しいでしょう。
私もフォトリアで写真を審査してもらったことがありますが、ありきたりな素材については3割ほどがNGになってしまいました。
あとは、販売単価があまり期待できないこともネックになります。
フォトリアは定期契約プランを提供しているので、自分の素材をまとめてダウンロードしてもらえる機会も多いのですが、1枚あたりの単価が数十円くらいにしかなりませんので、薄利多売の覚悟でなければ稼ぐことは難しいでしょう。私は、換金額に到達できていない段階ですでに諦めてしまいました。

マンガ喫茶は良いアルバイト先

、私達の日常生活で、マンガ喫茶で1日明かす人たちの光景も非常によく見ます。みなさん気軽にこんな感じで、マンガ喫茶を利用していらっしゃるようです。
実際に、マンガ喫茶は本来マンガのある喫茶店という認識のはずです。しかし、大体みなさんのイメージにはそろそろマンガ喫茶はマンガの読める喫茶店ではなく、インターネットやゲームのできる喫茶店というイメージのようです。
そして、マンガ喫茶で店員を募集している広告も非常に多く見ますね。大体、そういう人たちの発想の中には深夜こういう場所でアルバイトをすることによって、住む場所が必要ないという合理的発想のようです。会社の帰りにマンガ喫茶で合理的アルバイトです。
マンガ喫茶の仕事の内容は接客、雑誌の整理、掃除・・・などなどです。そして、マンガ喫茶の仕事なら年齢にあまり左右されない仕事のはずです。マンガ好き、インターネット好き、更にちょっときめ細やかさなど持っている人たちにはマンガ喫茶などいいアルバイト先だと思います。
大体マンガ喫茶の給料は、深夜スタッフと言うことで、1000円程度の相場と思います。通常アルバイトなど800程度がメインだと思います。なので、マンガ喫茶のアルバイトは結構割りのいい仕事なのではないでしょうか。マンガ喫茶のアルバイトなら求人サイトで簡単に見付けられます。

ウェブやブログについて

みなさんブログやWebサイトと言う訳ですが、ブログやWebサイトの違いだってここでしっかり理解しなければならない問題ですよ。みなさんにしっかりブログやWebサイトの特徴を抑えていただきたいのです。
ブログやWebサイトの違いを見抜くことでより理解度が高まるはずです。
webサイトで、新しいページを作成します。その時ページのリンクをひとつひとつ追加していく形になります。しかし、ブログの場合、ただ記事を投稿するだけという非常に楽な形式を取ることが出来ます。ブログの方がwebサイトよりも更新作業が楽ということは言えそうですね。
ブログの方に果たしてメリットが大きいのでしょうか。 HTMLの知識なんてなくてもできるのがブログです。更新作業もブログき非常に簡単です。ただページを増やしやすいですし、メンテナンスも非常に簡単です。リンクも増やしやすいですね。まあ、ブログの場合、アフィリエイターがやっていることはただ記事をライティングしている意識でしょうか・・・。日々更新するモチベーションはブログによって高めることが出来るはずです。
しかし、ブログにデメリットがない訳でもありません。デザインが非常に似ているためなかなか個性的ブログを作ることが不可能と言われていますね。ブログでは説明のメタタグなど個別に入力も出来ないです。実際にブログにメリットがあるものの、SEO対策の面でwebサイトに劣るのがブログなのではないでしょうか。ブログテンプレートならカスタマイズ出来るものの、それなり知識も必要です。だから、やっぱりアフィリエイターの初心者はブログに依存するもののちょっと慣れたらwebサイトの勉強もしていただきたいですね。webサイトは最初は難しい問題を抱えているものの、一度作ってしまえば、アフィリエイトとしてブログよりも有効的な手段なのです。
アフィリエイターの初心者は取り敢えず日々ブログの更新で頑張っていただきたいものです。
ページ上部に